Channel K

アイドル・芸能・音楽について、備忘録的に。

映画

砂時計(WOWOW)

遅まきながら観ました。祭りのシーンで椎香(岡本杏理)の浴衣が可愛かったのが印象に残りました。 ストーリー的にはドラマ版との兼ね合いもいろいろあったんだろうなと。難しいところですな。

パンツの穴

ラスト30分くらいをながら見。脇役にかわいい子がいた気がする。今度最初から見ておこうかな、てか再放送あるのか。

プレステージ

ノーラン作品だったのとスカヨハが出てたので後半だけラジオ聴きながら見。まあだいたいわかった。「ダークナイト」みたくケレン味あった。デビッド・ボウイ出てたのか。あのオチはどうなんだろう、評判とか見てないけど。

スカイ・クロラ ジャパン・プレミア

『パト2』から押井作品に入った自分としてはいろいろと興味深い映画でした。 『アヴァロン』と『イノセンス』を見てた人にはニヤリと出来る演出があった。 試写会に来ていた客層では女性が多く、高齢のかたも目についた。 前には子どもたちが座ったんですが…

タイヨウのうた(WOWOW)

CSフジの有野課長とザッピングしながら。ほっぺたをつままれたYUIがかわいかった。

バイオハザード2

ジル役のシエンナ・ギロリーが美人でしたね。『トロイ』にも出ていたそうで。

ウルトラヴァイオレット

ながら見だがマンガチック。ミラ・ジョヴォヴォッチがかっこいい。いい腹筋。

ぼくらの七日間戦争(1988年)

昔の再放送以来久しぶりに見た。宮沢りえ(1973年生)が最初Gジャン・ジーパンから始まりだんだん露出度が上がっていくのが面白かった。一人だけ白いタンクトップとか。まだ若い顔と大人びた体つきとのギャップが奇跡的におさめられていて、好みの向きにはた…

グラスハウス(2001年)

身長180cmオーバーのリーリー・ソビエスキー(1982年生)のむちむちぶりがすごい。 ルックス的には特に好みではないが画面ではその体躯が際立っていた。。 舞台となったモダン建築の家が興味深かった。筋はシンプルであっさりと観れた。 2もあるらしい。

天然コケッコー

時をかける少女(実写)

いわゆる「完璧な」アイドル映画。主題歌は物心つく時に一番最初に覚えた歌だったので、初見にもかかわらず思い入れがあった。主人公芳山和子がとにかくかわいく映っていた。この映画についてそれ以上の言葉はいらないようにも思える。垢抜けなさを残す原田…

パッチギ!(ネタバレあり)

今更ですが、初めてみました。井筒作品というよりシネカノン・SDPの意図がクリアに出ていた作品だと思いましたね。 あぁこりゃ沢尻エリカちゃんもブレイクするわ、と。 グラビアファン的な視点では一番グッと来たのはフルートを手入れするキョンジャが兄への…

リアリズムの宿

尾野真千子ちゃんがかわいかったですよ。

『カナリア』

塩田監督のは『害虫』以来だがそれより時間の経つのが早かった感じがした。展開やセリフに違和感を感じる人はいるかもしれないなとは思いつつも、主演の谷村美月ちゃんの演技のうまさに引き込まれて観てしまった。石田法嗣くんはロンブーの亮に似ている。西…

みたもの

「陽だまりの庭で」フィリップ・ド・ブロカ。孫娘とお爺ちゃん。動物。フランス。戦争。とても良かった。途中から観たのが悔やまれる。ついでにWOWOWをかけていたら玉置浩二ライブをやっていた。「夏の終わりのハーモニー」がよかった。安全地帯も含め、まと…

アップルシード

前知識ゼロで観ましたが分かりやすい話でなかなかよかった。ラストはちょっとTBS臭さもあったけど、ボケーっと映像を楽しめる。3Dにアニメキャラの違和感も次第に慣れてったし。あとでみたら制作費2億に驚き。すごいなー。安っぽさとか全然感じなかった。音…