Channel K

アイドル・芸能・音楽について、備忘録的に。

[ハロプロ][レビュー]間奏まで聴いた

『I'm in Love/安倍なつみ』に驚いた。つんく印のなさに。
つんくプロデュースの曲は他のソロメンやユニットなどでもあったが、彼の最大の特徴であったケーデンスのなさはこの曲には見られないように思う。
サビに向けて盛り上がってゆくメロディーラインとそれを補うストリングスの叙情的なリフ、とりようによってはダブルミーニングにもとれる湿っぽい歌詞。
正統なつくりの、悪く言うなら昔よく聴いた(それが懐かしくもあるが)歌謡曲になっている。
しかし、今あえてこれをメインにするのは逆に目立つのではと思うのだがやはりカップリングで。
メインの『スイートホリック』はタンポポ『恋のやじろべえ』を思い出すAメロで佳曲だが、個人的にヘビーローテーションしたいのはこっちのほう。


スイートホリック

スイートホリック