Channel K

アイドル・芸能・音楽について、備忘録的に。

『カナリア』

塩田監督のは『害虫』以来だがそれより時間の経つのが早かった感じがした。展開やセリフに違和感を感じる人はいるかもしれないなとは思いつつも、主演の谷村美月ちゃんの演技のうまさに引き込まれて観てしまった。石田法嗣くんはロンブーの亮に似ている。西島英俊さんは日テレの単発ドラマでも見たせいか(この映画のせいで教師役が決まったのかも)今回のような教師的役柄が合うなあ。かの事件にインスピレーションを得たというが、あのような特殊な空間を再現しようとし、その画をみることは緊張感を持続させるのにうまい設定だと思った。また、意味のあるタイミングだったなとも思う。