Channel K

アイドル・芸能・音楽について、備忘録的に。

乃木坂46・西野七瀬がラストシングルで11作ぶり単独センター 3期生・伊藤&佐藤が初選抜

乃木坂46・西野七瀬がラストシングルで11作ぶり単独センター 3期生・伊藤&佐藤が初選抜 – TOKYO POP LINE

3列目は優里、井上、佐藤(初)、大園(2→3列目)、理々杏(初)、新内、高山
2列目は衛藤、秋元、堀(1→2列目)、若月(3→2列目)、星野(3→2列目)、桜井、松村。
1列目は梅澤(2→1列目)、山下、飛鳥、西野、白石、生田、与田。

今回のフォーメーションのポイントは、
フロントと2列目での堀⇔梅澤のチェンジと、
3期を1・3列目に固めたこと、
3期生の選抜メンバーが6人になったことですかね。
個別の売れ行きや舞台の活躍度からすれば今後さらに増えそうな気も。

梅澤は背が高いので端っこかセンターに置かれやすそう。
理々杏はセラミュでむっちり感がすごかった。
個人的には全然OKですけどw、
選抜入りしたので無理にでも絞ってくるかも。

西野単独センターは11作ぶりですか。
『サヨナラの意味』のような良い卒業曲がくるといいですけど。
『命は美しい』のお渡し会が懐かしい。

"10福チェーン初売り合戦!"遂に最終章、そして「命は美しい」お渡し会を開催!!
www.nogizaka46.com