Kouki's idol note

アイドル・芸能・音楽について、備忘録的に。

HDDが壊れて新しいのに交換するまでほぼ3日間ネットにつなげなかったのですが、
その間の禁断症状からすると、いかに自分がネット依存症なのかが実感できました。
バックアップをとれていない部分が未だに救出できていないことを思うとやや憂鬱になりますが、
ひとまずネットにつないで現実逃避中といったところです(ネットをすること自体が現実逃避じゃない
のか、といった正解なツッコミはこの際置いとくとして)。


もうすっかり祭りも終わった感のあるモ娘8期オーディションですが、
個人的に一言だけ感想を言うならば吉川友ちゃんのスタイルの充実っぷりや
増田絢美ちゃんのうますぎるつんく唱法っぷりなどを見るに、
逃したサカナはなんとやらといったことに「なる」ことを願うのみ、です。
聞けば一人はもう既に将来への道をつけ始めているようで、
アイドルシンガーの需要の高さを窺わせる話であります。
唯一合格した光井ちゃんというのは目もとが安倍なつみで、
雰囲気は種類は違えど初期の後藤真希に近いような感じを受けました。
初期メンのファン諸氏の中には反応した方もおられるのではないでしょうか、
決まったからには頑張ってほしいものです。
今回は決定まで経過報告を時折挟んでいたこともあり、
その意味合いも含めて考えるとなかなか興味深いオーディションだったんじゃないかなと思います。