Kouki's idol note

アイドル・芸能・音楽について、備忘録的に。

谷村奈南@ラゾーナ川崎

一応デジカメ持って行ってよかった。1回目はプレスが多く2回目も最後に雨が降ったので、
と言い訳をつくりながら握手会には参加せずじまい。次は参加してみようかな。
Gカップのワードばかり流通してるけど↓や生でみると腹筋もいい感じになっているのが
マッシブ系グラドル好きとして大きく加点されます。ここは熊田曜子以来のヒット。
MTVなどでアメリカR&BのMVを見ると普通にイメージビデオ的なものが流れているのに、
日本もこういう人が出てきてやっと感覚として自然になりつつあるのかもしれない。
とはいえ茶の間(死語)ではまだまだイロモノ扱いなんだろうけど、曲としては次に期待しておこう。
http://www.tanimuranana.com/gallery.html