Kouki's idol note

アイドル・芸能・音楽について、備忘録的に。

スカイ・クロラ ジャパン・プレミア

パト2』から押井作品に入った自分としてはいろいろと興味深い映画でした。
『アヴァロン』と『イノセンス』を見てた人にはニヤリと出来る演出があった。
試写会に来ていた客層では女性が多く、高齢のかたも目についた。
前には子どもたちが座ったんですがそれは珍しかったような。
個人的に注目していた栗山千明さんについては、
残念ながらかなり後ろの方の席だったので表情はわからなかったが、
ネット配信もあるそうなのでチェックしておきたい。
監督は彼女にあて書きしたそうで、挨拶で言っていた通り
そういう経緯も納得の役どころ。実写の方でも声をかけたいとの事で
立喰師列伝の続編などに期待したいです。
また後ろの方の席だったせいか、臨場感のある音響がおもしろかった。
5.1ch版でDVD(あるいはBD)が出たらほしいかも。
いずれにせよ、夏に公開されることと空中戦を劇場の大画面で見ることに
大きな意味がある作品だと思います。
上映時間は2時間2分。エンドロール後のラスト2分が重要。
ネタバレ疑問:ワインを飲みながら草薙氏が戦争論を語るシーンの後ろの肖像画は誰なんだろう。何人かわかったような気もしたんですが思い出せない。
http://eiga.com/buzz/20080704/3
http://www.tvlife.jp/news/080704_01.php