Kouki's idol note

アイドル・芸能・音楽について、備忘録的に。

2019年のオタ活総括

●上半期イベント観覧数(1部=1現場とカウント)
SUPER☆GIRLS 9
東京女子流 2
わーすた 2
夢みるアドレセンス 2
ロッカジャポニカ 2

各1
ピンククレス
sora tob sakana
虹のコンキスタドール
Chuning Candy
マジカルパンチライン
大原櫻子
デスラビッツ
神宿
乃木坂46

計26

●下半期イベント観覧数
ハコイリムスメ 2
はちみつロケット 2
ジュエルシエル 2
PiXMiX 2

各1
マジカルパンチライン
転校少女
kolme
sora tob sakana
新井ひとみ
SUPER☆GIRLS
Task have fun
神宿
ドリームキャッチャー
クレイシス

TIF(スパガ・原駅ステージA・kolme・ほわどる・フルポケ・とき宣・日向坂46)

計19

今年は45現場。
特にハマるグループも増えず、メインで推してる子にも
スキャンダルが出たり、卒業だったりで熱量ダウンな一年でした。。
そんななかでもピクミクはフレッシュ感がすごかった。
みんなかわいいし。学祭の女子流もいい雰囲気でした。
TIFも撮可があったりと、楽しめるところはあったかな。

転校少女はリーダーの岡田さんが卒業して増員。
メジャーデビューも果たしましたが、特にメディア露出が増えた感じもなく。
来年は正念場になりそう。楽曲的には期待してるんですが。

夢アドは志田友美さんが卒業と聞くと、2S写真を撮っておけばよかったかなと思ったり。

山田南実さんは写真集が出てよかった。もっと評判になってほしい。
庄司なぎささんのは7900円ということでお高め。

そして坂道シリーズ。
今年は一年通じて日向坂46がフル回転という感じでした。
バラエティへの貪欲さに磨きがかかったうえ、
3枚ものシングルリリースで大忙し。
とくに『ドレミソラシド』は、イントロがキャッチーで結構聴きました。
来年は頭から主演ドラマ、年末にはドーム公演も決まり、
坂を急いで?駆け上がっていってる印象です。
離脱者がこれ以上出ないと良いですけど。

乃木坂は4期生の番組が始まったので楽しめましたが、
BINGO終了の影響でロケ番組に。
与田祐希さん推しとしては、今年はひと休みというモードだったかな。
おかげで与田さんのルックスコンディションも良くなりました。
あと、坂道研修生も稼働し始めて、来年はいよいよ配属でしょうか。

その他の秋元グループについて。
指原さん卒業とNGT事件の影響もあり、
特に48系グループのメディア露出量は激減した1年でした。
ラストアイドルについても、ツインプラネット再編で清原さんが卒業。
冠番組もより深い時間に移動になりました。セールス的にも今後は不透明な感じ。
さらに青春高校のプッシュも始まり、番組発グループの競合状態が強まっていってるような。

イコラブ・ノイミーは指原さんのプロデュースにより、
ライブの満足度アップに力を入れている感じ。
代アニ版HKTという風になっていくのかな。
ここは日向坂とファン層がかぶってきそう。

BiSHはよくわからないですが、WACK&エイベのプッシュがすごかった印象。
豆柴の大群も出てきましたし。

来年はまず、与田さんの2nd写真集に期待ですね。
日向坂も小坂さんと加藤さんは写真集を出すかも。
そして欅坂は路線変更していくのかどうか。
あとはマイナーどころでいいグループを見つけられれば、
という感じですかね(毎年言ってる気がする)。