こうきのブログ

アイドルについての備忘録。

『乃木撮 VOL.03』初週売上7.2万部でオリコン第1位を獲得。前作より8万部ダウンへ

『乃木撮 VOL.03』初週売上7.2万部でオリコン第1位を獲得。前作より8万部ダウンへ : 乃木坂46まとめ 1/46
だいぶ減ったな。個人的にはなぜかVol.1,2とも買ってなかった。
1期生オタが離れるとこうなっちゃうのか。そりゃバスラの箱も小さめにしたわけだ。

オテンキのり「レコメン!」卒業発表 3月末で乃木坂46田村真佑・日向坂46加藤史帆・櫻坂46松田里奈も卒業へ

オテンキのり「レコメン!」卒業発表 3月末で乃木坂46田村真佑・日向坂46加藤史帆・櫻坂46松田里奈も卒業へ - モデルプレス

MCと一緒に卒業。坂道グループは文化放送の夜ラジオから撤退するのかな。
個人的には新人メンバーにトークを練習する場は作ってほしい。

乃木坂46の公式ライバルグループ結成へ 1日からメンバー募集4・22最終選考、今夏デビュー

乃木坂46の公式ライバルグループ結成へ 1日からメンバー募集4・22最終選考、今夏デビュー - 坂道 : 日刊スポーツ

レコード会社はエイベックスだが、
乃木恋を手掛け、SKE元運営の赤塚氏が設立した会社がマネジメント。
スタッフも元ゼストだったり、ゼストスクール生出身のメンバーも多そう。
三田坂44?とかいうネーミングにはならない予感。
SHOWROOM審査もあるのでどんな子が集まるのか。

櫻坂46『桜月』

櫻坂46『桜月』 - YouTube
守屋麗奈さんセンター曲のMVが公開。
ナスカ曲という安牌ながら、曲調が守屋さんに合っててよかった。
ソロパートまであったのは小坂センター曲を思い出させた。
最後転調するのは乃木坂っぽい。
MVも綺麗なお顔が堪能できる出来でファンとしては大満足。
表情もいい演技してる。
肩出し衣装もセクシーでいい。

2022年のオタ活総括(と、2023年注目アイドルほか)

まずは、今年の主なトピックから。

ライブアイドルでメジャーレーベルのグループ解散増・シーン縮小』 
ラストアイドルニジマスpredia・大阪☆春夏秋冬解散
近所でのリリイベもインディーズレーベルのグループばかりに  
TIF動員はコロナ前の1/3

高城れに結婚(11/6)』
ももクロも自然とアーティスト枠に。

『Adoブレイク』
覆面系歌手の時代へ? 来年はVtuberが伸びる?

●参考:令和4年アイドル卒業(予定、活動休止も含む)一覧(12/28現在) より抜粋
https://ameblo.jp/takamina/entry-12718942502.html

乃木坂46・・・新内眞衣星野みなみ北野日奈子山崎怜奈樋口日奈
和田まあや、清宮レイ(活動休止)、掛橋沙耶香(休養)、齋藤飛鳥

櫻坂46・・・渡邉理佐原田葵、尾関梨香、菅井友香、遠藤光莉(活動休止)、関有美子

日向坂46・・・渡邉美穂、宮田愛萌

AKB48 久保怜音、蔵本美結、武藤十夢
NMB48 山崎亜美瑠、梅山恋和
HKT48 松本日向、神志那結衣松岡菜摘

私立恵比寿中学 柏木ひなた
モーニング娘。'22 森戸知沙希
放課後プリンセス 関根ささら

●秋元グループの動き
坂道はすべて新メンバー補充・レコ大撤退

・乃木坂 
46時間TV・5期生加入 中西岡本裏アカ騒動
賀喜写真集ヒット・日産ライブ・早川舞台でパンク・掛橋落下事故
山下朝ドラ 久保大河決定
アンダラ・5期スタ誕ライブ
きつねダンスで金川プッシュ
飛鳥卒業 与田文春砲

・櫻坂 
理佐卒コン・アルバムリリース・原田卒業
菅井卒コンでドームライブ・紅白落選 
3期生採用 

・日向坂 
小坂復帰でドームライブ・4期生加入 

AKB48
ほぼ活動休止からの深夜番組2本とメディア露出増・チーム8終了・18期募集・岡田奈々文春砲

・私が女優になる日(田辺エージェンシー×秋元康) アイドルグループ化

短評

坂道は全グループに今年新メンバーが加入した(櫻坂だけまだお披露目せず)。

乃木坂は、5期生の売り出しには炎上商法?的なことをやり予想以上に燃えてしまい大きく躓いた。
上菅原を前に出して立て直しにかけた一年だった。
なによりも4期生の事故やトラブルが多かった。そして飛鳥卒業発表に年末与田文春砲。
いい機会なので乃木坂箱推しからはこれで完全に卒業かな。
卒業まで楽しく見送りたかったけども残念。
まあ最近は雑誌を久々に買ったくらいでほぼ無銭ヲタだったけど。
とはいえ、5期生に気になる子が何人かいるので、モチベが湧いたら5期だけ見るかも。
3・4期はもういいかな。握手会も再開しそうな気配ないし。
坂道番組もチェックしなくなってきてたのでいい区切りになった。

櫻坂は理佐菅井卒業が大きい。そして紅白落選。
2期生主体のグループになったので、まずは地力をつけろということか。
山崎センター体制のかっこいい路線は個人的には響かなかった。
欅坂ファンには刺さってるのかな?
しびれを切らしたのか、5th選抜発表で守屋麗奈がセンターに。
うまく違う色を出せるのかどうか懸念している。
最近の櫻坂楽曲にはピンときてないので。
紅白には代わりに?LE SSERAFIMが出場することに。
平手もHYBE移籍で来年も紅白出場は不透明か。

日向坂はドームライブのために小坂が復帰したものの本調子ではなく、来年には卒業しそう?
加藤センター曲は欅坂ぽくて新鮮味なし。
ドームライブ後は凪状態な感じ。影山が一人ブレイクしただけか。
4期生ブーストが来年うまくかかるかどうか。これも不透明。

2023年はまず櫻坂3期生のお披露目から始まり、乃木坂は5期は活動活発化するも3期に卒業者が出始め、
日向坂は2期生の外仕事活発化が始まりそう。

日テレの秋元Gバラエティは深夜枠一つをAKBに与えているけど、櫻坂日向坂は取り戻せるのか。

私が女優になる日(ワタジョ)はシーズン3もやるらしく、可愛い子が来るかと少し気になる。
アイドルグループ化したけど、ミーグリや握手はやらないんだろうな。

そして乃木坂の公式ライバルは始動するのか?
このあたりが2023年の見どころかと。

●他のグループ
エイベのグループでは、女子流がいいクリエイターに出会って復調してきた感じ。
スタダはとき宣がバズった効果で上り調子なのかな。ミスマーシーはみんなスタイル良かった。
ピクミクはいつ終わるんじゃないかとヒヤヒヤ。ゆったりペースでいいから続けてほしい。
ふるっぱー・ババババンビ・シブサンは見れるチャンスがあったら見ておきたい(けどなさそう)。

長くやっているアイドルグループはどこも世代交代が進んでいるが、
入れ替わって入ってきた子にかわいいと思う子がめっきり減ってしまった。
ブームの終焉はこういうところに感じる。

●参加現場数…11
3/6  アメフラッシ
4/30 miao
6/4 東京女子流
6/11 BOLT
7/9 SUPER☆GIRLS
9/3 BOLT
11/11 SUPER☆GIRLS
11/19 miao・放課後プリンセス
11/27 Kissbee
12/10 Miss mercy
12/17 わーすた

すべて近所の会場。見たいグループは近所に来なかったし、行くほどのモチベもなく。
とりあえずマスクが外れないことには何も始まらない。
来年はライブ会場での声出し解禁ということで、ヲタ熱も少しは回復するだろうか…。

●私的10大ニュース
乃木坂46 5期生加入
日向坂46 4期生加入
守屋麗奈写真集発売
金村美玖写真集発売 
和泉芳怜写真集発売
南里美希写真集発売
杉原凜アナのファンになる
櫻坂46 渡邉理佐卒業(5/23)・原田葵卒業(8/20)・菅井友香卒業(11/9)
乃木坂46 齋藤飛鳥卒業発表(11/4)

もっとなにかあった気がするけども思いつかず。ここは追記するかも。
乃木坂5期生は強力なメンバーが多かった。
守屋・金村の写真集が出たのは良かった。買ったのは守屋だけだけど。
ミスマガジンは2021が豊作すぎて、2022が見劣りする。昔ならIVも出してたのに。
最近雑誌に付録DVDが増えてきたので厳選して買っていかないと。
大島璃乃・山岡雅弥・辻優衣ももっと動画を見たいので写真集メイキングでもいいから出してほしい。
杉原アナはポニテ姿の笑顔がかわいいのとスタイルもいいので気になった。
朝の新番組レギュラーを持たせてほしい。
原田葵も卒業したが、引き続きフジのアナウンサーとして見られるので楽しみ。
乃木坂はブレイク期三本柱最後の一人、齋藤飛鳥の卒業でグループに正念場がいよいよ来た感じ。
5期プッシュで軟着陸できるのか。

●2023年の注目アイドル

『五百城茉央(乃木坂46)』…個性的な歌声でスタイル抜群なのに朝ドラが似合う癒し系童顔。
トークとかを見る限りピュア感が滲み出ていて、ナチュラルにガチ恋を量産しそう。
乃木坂46 5期生には歌うまの妹キャラ小川彩にハイスペックな井上和・巨乳の冨里奈央もいて気になる。

『正源司陽子(日向坂46)』…有名私立中に通う芦屋住まいで、家族で演奏会をするという上流家庭枠。
美少女なのにおてんばそうで、見てるだけでもおもしろかわいい子。
日向坂4期生では他に竹内希来里が天然そう・渡辺莉奈が整ったルックスに幼い笑顔のギャップがあって気になる。

二人とも兵庫県出身で、関西強し。

●ドラマ
参考:2022ドラマ視聴率ランキング
https://tvkansou.info/rekidai2022/
14.43% TBS DCU 阿部寛
12.88% TBS マイファミリー 二宮和也
12.1% EX ザ・トラベルナース 岡田将生
11.82% フジ ミステリと言う勿れ 菅田将暉
10.92% EX 未来への10カウント 木村拓哉
10.44% TBS オールドルーキー 綾野剛
9.59% TBS アトムの童 山﨑賢人
9.35% EX 六本木クラス 竹内涼真
9.16% EX となりのチカラ 松本潤
9.13% フジ 元彼の遺言状 綾瀬はるか

7.59% フジ silent 川口春奈

話題になった『silent』も視聴率だけだとこの位置。
若者層はタイムフリーで視聴するのが一般化したからか。
そろそろ別の指標が必要な時期では。個人的にはほとんどドラマは観てなかった。

●映画 興収ランキング
参考:https://pixiin.com/ranking-japan-boxoffice2022/

1 ONE PIECE FILM RED 187.2(億円)
2 トップガン マーヴェリック 134.8
3 名探偵コナン 97.8

中略

実写のみ抜粋
8 シン・ウルトラマン 44.4
13 余命10年 29.7
13 沈黙のパレード 29.7
15 コンフィデンスマンJP 28.9
23 今夜、世界からこの恋が消えても 14.7
29 カラダ探し 11.6
32 死刑にいたる病 10.6

映画業界もすっかりアニメ勢が主流。
実写ではテレビ局製作映画以外もうヒットが出ないのか。

miao・放課後プリンセスほか合同リリイベ@ららぽーと豊洲


戸川優海ちゃんにチラシもらいました。
久々にイベントをみれました。
デジカメが古くなってきたのか、画像に縦線が入るようになってしまった。。

乃木坂46 31stシングル選抜メンバー発表、4期生林瑠奈初選抜

乃木坂46 31stシングル選抜メンバー発表、4期生林瑠奈初選抜 | ドワンゴジェイピーnews - 最新の芸能ニュースぞくぞく!

今回は前作より1人少ない18人編成。3列目左から柴田柚菜、岩本蓮加阪口珠美、筒井あやめ、早川聖来、林瑠奈、弓木奈於。

2列目左から田村真佑、久保史緒里、梅澤美波秋元真夏鈴木絢音金川紗耶。

1列目左から賀喜遥香、遠藤さくら。右から与田祐希山下美月。そしてセンターはラストシングルとなる齋藤飛鳥という布陣。

鈴木絢音福神入り。休養した早川聖来が選抜復帰。
そして秋元真夏が2列目センターということは…。
曲は配信で初披露というのが新しい試み。ナスカ作曲で欅感強いAメロ。サビで転調。
仕切り直しでの5期生選抜抜擢は飛鳥卒業後の32ndからか。
そのほうが新味が強い。