Kouki's idol note

アイドル・芸能・音楽について、備忘録的に。

タンポポ#(亀井・光井・熊井・岡井)

http://i139.photobucket.com/albums/q301/konnosayuri/20090710/2009071010.jpg

掲示板より。
ハロプロから遠く離れている自分でもこのニュースはうれしいですね。
2003年にハロプロ入りしてから6年、初めてユニット活動をする亀井ちゃんを見れるとは思っていませんでした。熊井ちゃんもいるし歌披露がひとまず楽しみです。


それとは別に、ちょうどモー娘の新曲も聴きましたが、あまりの無感動ぶりに言葉が出ません(悪い意味ではなくて)。まあタイトルなんかは秋元康っぽい感じがしないわけでもないですが(さっきの話を引き継いておけば、高橋が高井だったら最高だったのに)、これが4年前の曲といわれても、あるいは4年後に出たとしてもおそらくぼくは何の疑いも持たないでしょう。この恐るべき保守性ぶりは日本の伝統芸能として、後年だれかの手によって検証されることになるのかもしれません。別の言いかたをすれば、それは意匠的洗練がひとつの到達点を迎えたことを意味するのかもしれない。いずれにせよ、つんくが中心的なプロデュースを離れて以降のモーニング娘は、ある非常に特殊な路線を突っ走っているのでしょう。単なる思いつきですが、これはTHE ALFEEのそれに近いのかもなと感じました。