Kouki's idol note

アイドル・芸能・音楽について、備忘録的に。

ついに初めてAKB48の現場に行ってきました。横浜アリーナ
いろいろ書いておきたいことはありますが、
それなりに楽しかったのは、
新しいアイドル時代の熱気を感じたからでしょう。
若い中高生くらいの男子がこんなに多いとは思わなかった。
あと制服女子もちらほら。
自分は糞席だったので、
周りにMIXしてる人がいなかったせいか、
「よっしゃいくぞー」の部分だけ聴き取れて、
そのたびに笑ってしまいました。

顔と名前が一致しないメンバーがまだまだ多いなか、
松井玲奈ちゃんと平嶋夏海ちゃんはちゃんと確認してきました。
今日気になったのは、
アンコールで後列真ん中らへんで踊っていたピンクの靴ひもの子。
脚の肉づきが一人だけ違っていたので名前を調べてみようと思いました。

総選挙と所属事務所発表は要するに(もうさんざん指摘されてるでしょうが)
ASAYAN+スタ誕なわけですな。
今の若い子たちには新鮮に映るのでしょう。
だから口パクの歌やら
ダンスのフォーメーションやフリなどの完成度を、
ハロプロを基準に見てしまった自分はお門違いだったと最後に納得。

ステージの特効やVTRの作りこみやら外で号外を配布したりと、
楽しませる豪華感もありました。
せっかく祭りを起こしてるなら、
そこそこ乗ってみるのも一興、かもしれません。