こうきのブログ

アイドルについての備忘録。

[ハロプロ]朝まで〜なんとか

娘ドキュスタッフによるネット配信放送を見ました。
後半は特に率直な意見が多かったのと、裏話含めいろいろと興味深い内容でした。

リニューアル後の娘ドキュは、
笹部(♀)ディレクター(ことミック・燃えろマナー部・それゆけゴロッキーズ)で、
ハリセンボン、カリカ林、アップダウン、バッドボーイズエルダークラブ後藤真希安倍なつみ保田圭松浦亜弥メロン記念日、カントリー娘など)の面々によるミニドラマ・ショートコントで女の日常を描く、
映画「日常」
http://www.nichijou.com/
ハロプロバージョン。それと、情報コーナー(15秒?)だそうです。

ファンの目線的には、
亀井ちゃんがライブMCでのギャグの出来にご満悦なようでえりりんらしいなと思ったのと、
高橋愛ちゃんが宝塚との舞台にやる気満々なようで、今後稽古の密着企画・ミュージカル本番が一層楽しみになりました。
道重ちゃんは料理企画に早々と飽きはじめていたようで、(それは画面からもいくぶん伝わってきていましたが(笑))、物怖じしない・場の空気次第で自由な感じになるのはいいですね。
また番組自体のコンセプトが写真集ほかグッズのプロモーションであったようで、
今回もリニューアル後の反響を受けてまた新しい企画が持ち上がるといいなと。
個人的にはカントリー娘。みうなを推したいと思います。
ゴロッキーズの打ち切りに絡むやりきれなさ・煮え切らない感じについての話はたびたび出てきますが、個人的にはあの時期の放送だから良かったという部分もあるので、それはそれとして過去のものとして語る方がよさそうだと思います。ただ、いち6期メンバーファンとして彼女らについて知らない方に紹介するならば、ベストワークはやはり『それゆけゴロッキーズ』であると申し上げたい(DVDには全ての放送回が収録されていないのだが)。