Kouki's idol note

アイドル・芸能・音楽について、備忘録的に。

2008極私的十大ニュース

アイドル部門。ここから5人(組)。

1.スターダストイベント。今年はよく出かけました。岡本杏理ちゃん、大政絢ちゃんは2009年以降もおおいに活躍が期待できそうです。
2.Perfumeブレイク。アルバム『GAME』はいい作品だったので売れてよかった。
3.アニメ発。はじめてマクロスをみて、結局そのまま全部みてしまった。中島愛ちゃんは声が低くてアニメっぽくないのがよかった。ベリキューコンで見つけたかわいい子、和田彩花ちゃんは早速ユニット入り。健康的な肌は石川梨華系統か。キャラはまだ知らないけど、なにか持ってそう。
4.新人竹内由恵アナ、MステMCに抜擢。毎週見れるようになったのはいいけど、アナオタ的に楽しめそうなところは案外少ないか?もひとつレギュラーがほしい。
5.オグシオ北京五輪出場そして解散。あっという間。

あとは、戸田ちゃんがコンスタントにドラマに出ていたのはよかったな。
今年はハロプロのレギュラー番組が結構なくなったのが印象的。

続いて、グラビアアイドル部門。
1.亀井絵里 写真集『20』。
2.田代さやか DVD『しなやかさやか』。
3.篠崎愛 DVD『ONE』『愛-Link 〜あいりんく〜』ほか。
4.原幹恵 写真集『Natural』・雑誌『BOMB』付録DVDなど
5.谷桃子 雑誌『エンタテイメントダッシュ』付録DVD。
番外ジェニファー・ラブ・ヒューイット ドラマ『ゴースト』
結局、スタイルの量感とか迫力みたいなものを持っているスペックで、
なおかつそれをうまくみせきっているかどうか。そんな基準になってしまった。

他には松本さゆきも入れたいところだけど、近作は未見なので詳しくは書けず。
有川知里も同様。有川のスタイルはユニークすぎて好みが分かれそうで、
個人的にもアリかナシかは境界線上。
新人で特にコレという人はいなかった気がする。
そして中島愛里は仕事を増やすのか。
最後に、2009年は吉川友秋元才加のグラビア展開に期待したいです。