Kouki's idol note

アイドル・芸能・音楽について、備忘録的に。

BOMB7月号

今号までDVDが付録になっているので勢いで買ってみた。
積極的に見たかったのは原幹恵で、写真集のメイキングが2分だけだが、
露出の多い水着で画質・カメラワークとも悪くなく、迫力のあるスタイルが楽しめる。
本誌を見ると、バスト94cmにカッコつきで「実寸!」と書かれているのが他意ありげ。
いわんとしていることはわかりそうだが。
 川村ゆきえはスタジオ撮りで照明がしっかり当たるのがスチールに引けをとらない感じで見られる。
ビキニにコートを着て撮影しているあたりはおいしいカットが巧妙に切られていそうな編集だったが、
ともあれスタイルの迫力は原に並ぶ。
 スザンヌは写真集の表紙画像を見たことがあっただけだったが、やはりいいくびれをしていた。
残念ながらDVDにはほんのわずかしか映っていないが、下着モデルをしたりしたら大反響になるかもしれない。
もうしてたのかな。ルックスだけ見た場合にいかがかといったことがあるかもしれないが、グラビアアイドルとして見る分には全体のスタイルに注目するわけだし、なにより異常なほど肌が色白なのが目を惹く。
 堀田ゆい夏は街中で撮影をしている模様など。シチュエーションと引き締めの強い水着がいい。
よかったのはだいたいこのへんまでで、松本夏空さとう里香はルックス的にはひっかかるものの、
特にインパクトのあるスタイルでもなさそうだし、違うアプローチがほしいと思ってしまう。
 面白いのは小池里奈だけが本来的な意味でアイドル的なメイキングだったこと。
特に興味があるタイプではなかったが、水着もなくこういうオーソドックスなのがあるとホッとしますね。

BOMB (ボム) 2008年 07月号 [雑誌]

BOMB (ボム) 2008年 07月号 [雑誌]

スザンヌ1st写真集『Oh! スザンヌ』

スザンヌ1st写真集『Oh! スザンヌ』