Kouki's idol note

アイドル・芸能・音楽について、備忘録的に。

2018年のオタ活総括

●上半期イベント観覧数(1部=1現場とカウント)
ハコイリ♡ムスメ 11
SUPER☆GIRLS 4

各2
Chu-Z・東京女子流
ロッカジャポニカ

各1
STU48岡崎紗絵・虹コン
はちみつロケット・X21・いぎなり東北産
東京flavor・河内美里・アプガ(2)・桜えびーず
つりビット・LADYBABY・TPD・乃木坂46

計35


●下半期イベント観覧数 
ハコイリ♡ムスメ 4
SUPER☆GIRLS 4
X21 3

各2
Task have fun
Kissbee

各1
いぎなり東北産・ロッカジャポニカ乃木坂46永尾まりや
Ready to kiss・イコラブ・LABOUM

TIF(SUPER☆GIRLS・PiXMiXHKT48・転校少女・kolme・吉川友
夢みるアドレセンス・アップアップガールズ(仮)原宿駅前パーティーズNEXT)

計23


今年は58現場。
だいぶ減った背景には、モチベが上がるグループが特になかったことがあるかな。

オリコン精査の影響でリリイベも減りましたし。

気づいたのが、近所でイベントをしなくなったのと、
一つ日程を間違えたのもあって、とき宣がない…。
Taskはメディア露出の少なさもあってあまりのめり込まなかったかな。
スパガは期待してた渡邉幸愛さんの写真集が出たのでよかったですね。
5人一気に卒業は意外だったけど、幸愛さんがグループに残留したのは
個人的に大きい。
大原優乃さんのDVDは来年出るんでしょうか。
他にグラビアを期待してるのは山田南実さん。
無銭でイベントを見る前にアイドルから卒業発表してしまいましたがw

あとは、在宅メインの坂道シリーズ。
こちらはそれなりに楽しめたかな。
与田祐希さんは忙しいのか、痩せこけてしまった上半期、
そして下半期は西野七瀬さんが卒業発表して一時代の終わりを感じました…。

なんといっても今年はひらがなけやきが一年通じて忙しかった印象。
個人的には楽曲にコレというのがなかったのでハマりきれなかったですけど、
グループの雰囲気的には乃木坂に通ずる感じで今後が楽しみですね。
そしてラストアイドルも活動量を増やしていました。
朝のイベントだったりなかなかモチベがなかなか上がりませんでしたが。

あと、秋元グループはどんどん増えてますね…。
メディアの出る場所が食い合いにならないのかどうか。
坂道現場は体力的にしんどい&遠いので、基本テレビで十分かな。
来年の展望をあげると、与田さん幸愛さんと乃木坂4期を中心に追いつつ、
ハコムスと転校少女の新メンバーに期待、という感じですかね。
転校少女は曲がいいのと運営もサービスを頑張っているので、
もう少し売れてメンバーの負担が軽くなってほしいものです。
あと、新しいグループにも出会えるといいかな。
では、また来年。